タロットの正位置と逆位置

広告

タロット占いでは、正位置と逆位置によって占いの答えが違います。タロットの正逆位置は占い師の位置で決まられて、占い師に向かっているのが正位置です。

広告

「正位置」が、本来の解釈となる正しい上下になり、カードの絵からすぐにそちらだと分かります。この「正位置」の解釈が本来のそのカードの意味になり、「逆位置」とそれとは反対の意味になると考えていいでしょう。「逆位置」で引かれたカードは、本来のカードが表す意味とは逆になります。

正位と逆位の牌義は異なり、死神や吊るされた男を除いて、一般的に「逆位置」の意味は悪い面です。たとえば変動したくなく、変化に問題があって、曖昧な関係があって、待つ必要があり,状態が落ち込んでいるなどがあります。正位置の場合の意味は「前に進む」ということで、比較的に良く、問題を解決して、迷い者を導いて、希望に満ちているというこです。

占いの知識 全て見る >